のび太「6年生になって2ヶ月か…」

1 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 19:55:37.29 ID:/Lrx8KdGV
とうとう、6年生になってしまった。
相変わらず冴えない毎日だ。
勉強はダメ、スポーツもダメ、しずかちゃんのことは好きだけど、やっぱり出木杉の存在は気になる。

でも少しずつ変わっていっているところもある…

【学校】
のび太「あ、スネ夫。おはよう!」

スネ夫「なんだのび太か、おはよう」(そのまま歩き去る)

のび太「…」

最近、みんなの態度がそっけない気がする。
別に嫌がらせを受けているわけではないけど。

47 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 14:40:20.38 ID:qEoqoO6/J

ジャイアン「いいから、ジャイ子は気にすんなって」

ジャイ子「お母ちゃんもお兄ちゃんもお店のことで頑張ってるのに、あたしだけ何もしないなんて」

ジャイアン「大丈夫だって。ジャイ子には才能があるんだ。ジャイ子の好きな漫画で頑張れば良いんだ」

ジャイ子「お兄ちゃん」

ジャイアン「将来売れっ子になって恩返ししてくれればいいんだ。だからお店のことは俺に任せろ」

ジャイ子「お兄ちゃんだって、歌や野球があるでしょ?」

ジャイアン「俺には才能はないんだ。それに将来の跡継ぎだからよ。いいから戻った戻った」

のび・ドラ「…」

29 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 22:36:08.55 ID:/Lrx8KdGV

ジャイアン「俺は受験がない公立の中学に行く。その様子だときっとのび太も同じだろ。でもスネ夫はな頭の良い奴が集まる中学に入学するために受験するんだ」

のび太「そっかー。でもスネ夫ってそんなに成績良かったっけ?僕が言うのもなんだけどさ」

ジャイアン「バカ。だから今休み時間も使って必死に勉強してんだろうが」

のび太「そっか」

ジャイアン「出木杉みたいな天才ならそんな苦労は必要ないんだろうがな。大抵の人間は苦労しないと行けないとこみたいだぜ」

のび太「それであんなに一生懸命…。僕はただスネ夫と遊びたかったんだけど、悪いことしたな」

ジャイアン「お前は悪くねえよ。何も知らなかったんだし。スネ夫もあまり受験のこと言いたくないみたいだったしな。だけど、これで分かっただろ。スネ夫のことはしばらくはそっとしておいてやってくれ」

のび太「うん、分かったよ」

54 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 18:55:38.49 ID:qEoqoO6/J

しずか「あなたに分かるの?一生懸命やってるのに上手くいかないもどかしさ」

のび太「え…」

しずか「そんなの勝手よ」

ドラえもん「しずかちゃん」

しずか「ふぅ…ごめんなさい、あたしったら。今日は帰らせてもらうわ。のび太さん、ドラちゃんまたね」

のび・ドラ「うん、またね…」

のび太「怒らせちゃった…」

ドラ「うん…」

106 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 01:21:13.23 ID:JC5TAkLz0

ジャイアン「おれは2組の田村さんが可愛いって思う」

スネ夫「田村さんねー」

のび太「あ、あの小柄でおめめがくりっくりな子でしょ?確かに可愛いかも」

ジャイアン「だろ?俺あの子と話してみたくて。なんとか仲良くなれないかな」

のび太「うーん、どうやって話しかけるかだよね」

スネ夫「あのー、盛り上がっているところ申し訳ないんだけど」

のび・ジャイ「なに?」

スネ夫「確か田村さん彼氏いたはず」

ジャイアン「ガーン」

12 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 20:51:37.31 ID:/Lrx8KdGV

【10分後】
のび太「あー、疲れた」

ドラえもん「もう?まだ10分だよ」

のび太「だめ、全然終わりそうにないし」

ドラえもん「まったく」

のび太「ちょっと出掛けよっと」

ドラえもん「のび太くん?」ギロッ

のび太「やだなドラえもん、図書館に行くんだよ図書館」

ドラえもん「本当に…?」ジー

のび太「本当だよ、本当」(手提げ袋に学習用具を詰める)

ドラえもん「じゃ、帰ってきたらチェックするね」

のび太「アハハハハ、うん、じゃあ行ってくるねアハハハハ…」

ドラえもん「行ってらっしゃい」

166 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 01:47:05.91 ID:yH+KLLO7b

ジャイアン「それがよ、スネ夫のやつ。彼女ができたから会わせたいってよ」

のび太「へぇ〜」

しずか「良かったじゃない」

ジャイアン「でも俺だけフリーなのに、アイツもふざけたこと言ってくるよな」

しずか「誰かいい人いないの?」

ジャイアン「うーん、俺はやっぱり田村さんを超える人には出会わないな」

しずか「あ、田村さんなら、小6の終わりに別れて、今は彼氏いないはずよ」

ジャイアン「何?ちょっと2組に顔だしてみよっかな」

のび太「怯えて逃げちゃうんじゃない?」

ジャイアン「こんにゃろーのび太!」

116 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 18:34:23.65 ID:JC5TAkLz0

初めは僕たちはみんなでオルゴールを作った。
そして、班行動で好きなところを回った。
といっても2時間しかないので、行動範囲は指定されてしまったけど。

それでもアトラクションや動物との触れ合いを楽しんだ。

出木杉「あー、楽しかったね」

委員長「うん」

しずか「ええ」

出木杉「しかし、スイス鉄道は人気だね。たくさん人が並んでて乗れなかったね」

のび太「それは残念だったよ」

168 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 02:19:24.23 ID:yH+KLLO7b

ありがとうございました。
途中雑になってしまって申し訳ない。

本当は夏休みの部分とか、出木杉くんの天体観測のところはもう少し丁寧にやりたかったんだけど
修学旅行があまりにも長くなってしまったからカットしました。

カラオケのところは、選曲ですごく迷いました。
少年期と心をゆらして、夢のゆくえ等挙げていくときりがないけど…。

内容的に、さよならにさよなら、だからみんなで(映画もジャイアンメインだったし…)を選びました。

ということでどうも。
気が向いたらまた書きますね。

4 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 20:05:42.90 ID:/Lrx8KdGV

先生「野比」

のび太「あ、はい!」

先生「最近0点を取らなくなったのは良いことだが、このままだとマズいぞ」

のび太「16点か…」

ガヤガヤ…

先生「えー、しずかに!今回のテストは難しかったようだが、100点を取ったのは出木杉と骨川。よく頑張ったな。みんなも二人に負けずに頑張りなさい」

児童たち「はーい」

のび太(スネ夫が100点か…)

46 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 14:36:09.30 ID:qEoqoO6/J

のび太「あれ、ジャイアンだ」

ドラえもん「ホントだ、配達の帰りかな?」

のび太「おーいジャイアーン!あれぇ?ジャイ子ちゃんが店番してる」

ジャイアン「おお、ジャイ子。遅くなって悪かったな」

ジャイ子「いいのよ」

ジャイアン「もう戻っていいぞ」

ジャイ子「いいわよ、あたしもうちょっと店番してる」

ジャイアン「漫画の続きがあるだろ」

ジャイ子「でも…」

76 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:42:12.03 ID:qEoqoO6/J

委員長「第4問!三択です。今日の午後見学する日光東照宮。さてここで神として祭られている人物は誰?徳川家康 前田利家 毛利輝元」

のび太「え、もうわからないや」

出木杉「ふむふむ」

しずか(かしら?)

スネ夫(前田利家は加賀百万石だから石川だろ。毛利は広島の方のはずだから、答えはかな)

ジャイアン「徳川家康しか知らないや」

72 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:19:51.09 ID:qEoqoO6/J

委員長「因みにのいかにんじんは隣の福島県の郷土料理で、のゼリーフライは埼玉県行田市の名物。でもゼリーじゃなくて、おからを主としたものを衣をつけずに揚げた料理らしいわ。銭形で銭が訛ってゼリーになったって説があるわ」

のび太「へぇー」

しずか「為になるわー」

先生「よく調べておる。関心関心」

102 :以下、VIPがお送りします:2021/05/24(月) 13:34:48.07 ID:8EDvcXeU1

ジャイアン「お前らって、その…好きなやついるのか?」

スネ夫「どうしたのさ急に」

ジャイアン「そりゃあ、修学旅行の夜はそういう話するもんだろ」

スネ夫「恋バナってやつか」

のび太「へへ、ジャイアンに恋バナは似合わないなあ」

ジャイアン「こんにゃろー!」
ボカボカ

のび太「いてー、暴力辞めたんじゃないの?」

ジャイアン「それはそれ、これはこれだ」

134 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:14:55.87 ID:JC5TAkLz0

のび太「大丈夫。ドラえもんは勝手に帰ることはしないよ。必ず前もって教えてくれるはずだから」

スネ夫「そうか」

ジャイアン「おいってば」

スネ夫「まあまあとにかく、今年の夏休みは最高の思い出を作ろうぜ」

ジャイアン「おう、わかった!」

スネ夫「じゃあな」

ジャイアン「じゃあな」

スネ夫とジャイアン違う道へ帰る

36 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 11:08:38.67 ID:qEoqoO6/J

のび太「知ってたの?」

ドラえもん「ううん、知らなかったけど。いつかはこうなると思ってた」

のび太「どうして?」

ドラえもん「だってスネ夫くんのパパは、大企業の社長だぞ」

のび太「それが受験とどう関係するのさ」

ドラえもん「だって、スネ夫くんのパパの会社はいずれスネ夫くんが継ぐだろ?」

のび太「まあ、そうかな。それで?」

ドラえもん「それでって…じゃあさ、大企業の社長ってどんなイメージがある?」

のび太「え?そうだな…まあお金を一杯持っていて」

ドラえもん「うんうん」

のび太「あとは頭が良くて優秀ってイメージかな」

ドラえもん「つまり、スネ夫くんは大人になるまでに頭が良くて優秀な人にならなくちゃならないんだ」

のび太「そっか!それで頭の良い子が集まる名門私立に受験しようとしているのか」

ドラえもん「きっとそういうことだろうね。今までスネ夫くんは塾や家庭教師があるものの遊んでばっかりだっただろ?だから今相当我慢して頑張っているんじゃないかな」

のび太「我慢か…」

79 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:59:47.32 ID:qEoqoO6/J

お昼は名物の餃子を食べ、午後は日光東照宮と日光江戸村へ。
ジャイアンが水戸黄門の真似をしていたけど、お前は印籠を見せられる方だろうと皆からツッコまれていた。

しかしよく考えたら、皆ジャイアンにツッコミを入れられるほどの関係になっていたんだな。

僕は神社とか興味がなかったけど、ジャイアンがいたお陰で楽しめた。
途中先生と出木杉くんが解説してくれたのもデカい。

そして意外にも委員長と結構話した。
前から仲良くなれたかもしれないな。

スネ夫はほとんど口を開かなかった。
しずかちゃんは他の女子や出木杉くんとは話していたけど、僕とは一回も喋らないまま終わった。

77 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:46:14.83 ID:qEoqoO6/J

委員長「の徳川家康だと思う人」

児童「はーい」

出木杉「はーい」

スネ夫「はーい」

しずか「はーい」

ジャイアン「俺は家康を信じるぜ!はーい」

委員長「の前田利家だと思う人」

児童「はーい」

委員長「の毛利輝元だと思う人」

のび太「はーい(なんとなくだけど)」

21 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 21:41:17.97 ID:/Lrx8KdGV

出木杉「まあ自分で言うのもなんだけど、勉強は勝ってるかな。スポーツも多分勝ってると思う」

のび太「余裕じゃない」

出木杉「でもね、1番僕が勝ちたい分野で勝てる自信がないんだよ」

のび太「そうなの?」

出木杉「まあ、だから、お互い頑張ろうね」

のび太「え?あ、うん!分かったよ。今日はありがとう」

出木杉「こちらこそ、楽しかったよ」

のび太「じゃあ、またね」

出木杉「またね(絶対に負けないぞ、のび太くん)」

138 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:35:16.73 ID:JC5TAkLz0

【のび太の部屋】
ドラえもん「お帰り」

のび太「ただいま!」

ドラえもん「修学旅行楽しかったかい?」

のび太「うん!あのね!宇都宮行ってね!餃子食べて!それから科学館と東照宮いって、徳川家康が江戸村をして!なすびでスネ夫が勉強して仲直りして!2日目はレイクビューでしずかちゃんと!」

ドラえもん「落ち着いて落ち着いて、一つずつ話してよ」

のび太「うん」

ドラえもん「その様子だと楽しかったんだね」

のび太「うん。それにスネ夫とも仲直りできたんだ」

ドラえもん「良かったじゃない」

のび太「あ、そうそう。スネ夫が夏休みいつもの五人で出かけようだって!ママに頼んでみるって言ってくれたよ」

ドラえもん「いいね。僕も行って良いの?」

のび太「勿論!いつもの五人だろ?」

ドラえもん「ってことは、しずかちゃんと仲直りできたの?」

のび太「イェイ」ピース

100 :以下、VIPがお送りします:2021/05/24(月) 11:26:45.08 ID:8EDvcXeU1

ジャイアン「それによ、俺も長男だから、いずれ剛田雑貨店を継がないといけないしな」

のび太「やっぱりそうなんだ」

ジャイアン「俺が今頑張らないと潰れちまう。そしたら、ジャイ子が漫画を描くための道具を買うだけの小遣いをあげられんねえ。ジャイ子には無理させたくないんだ」

スネ夫「ジャイアンも大変だったんだね」

ジャイアン「ま、お陰さまで何とかやってるぜ」

58 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 19:17:06.37 ID:qEoqoO6/J

のび太(やっぱりしずかちゃんは出木杉くんが好きなんじゃないか。確かに二人が一緒になった方が彼女のためになるよな)

のび太「出木杉くん、しずかちゃんを…」

出木杉「しっかしさ、しずかちゃんも変わっているよね」

のび太「え?」

出木杉「僕と一緒に勉強しているのに、のび太くんの話ばっかりするんだよ」

のび太「え??」

出木杉「いつものび太さんが、のび太さんがってね」

のび太「えっ???」

3 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 20:05:18.67 ID:/Lrx8KdGV

先生「それではテストを返すぞ」

しずか「出木杉さん、どうだった?」

出木杉「うん、100点だったよ」

しずか「流石出木杉さん、私は96点」

出木杉「全然いいじゃない」

のび太「…」

170 :以下、VIPがお送りします:2021/05/27(木) 10:31:48.41 ID:Wd8QCBj4Z

おもしろかった
ドラえもんは今でもずっとみてる
ありがとう

50 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 18:24:23.93 ID:Bn0Y8gvI/

つづけたまえ

109 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 01:32:53.07 ID:JC5TAkLz0

スネ夫「小林さん、バレエやってるんだってさ。習い事も何て言うかお嬢様って感じだよな」

のび太「そんなとこまで知ってるんだ」

スネ夫「この間塾で話したからね」

ジャイアン「え?」

のび太「話したことあるの?」

スネ夫「まあ、話したことはあるけど」

ジャイアン「こんにゃろー。何が彼女作ろうなんて考えたことないだよ」

のび太「どう?結構仲いいの?」

スネ夫「それがさ、この間一緒に帰ってさ。もう楽しかったってなんの」

ジャイアン「何だよ。勉強勉強で苦しい生活かと思ったら、思いっきり楽しんでんじゃん!」

スネ夫「まあ、楽しむところは楽しまないと」

16 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 21:15:08.78 ID:/Lrx8KdGV

のび太「はじき?」

出木杉「はやさ、じかん、きょり。そこの頭文字をとってはじき。ほら、こういう図にすると’き’のしたに’は’と’じ’があるだろ?」

のび太「うん」

出木杉「上のきからはを割ると時間。きからじを割ると速さ。はとじを掛けると距離。木の下ではしゃぐじじいって覚えればいいよ」

のび太「すごい分かりやすい」

出木杉「後の問題も今みたいにやってみればいいよ。速さ、時間、距離のどれを求めているのか分かればすぐだよ」

のび太「ありがとう」

出木杉「じゃあ僕、もう少し探してくるね」

のび太「うん」

出木杉「あ、分からなくなったら国語やった方がいいよ。今日は漢字だけだから教科書を見て写すだけだし、その方が時間が無駄にならないと思うよ。もしも分からない問題があったら後で教えるから」

のび太「ありがとう」

78 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:53:58.24 ID:qEoqoO6/J

委員長「正解はの徳川家康」

スネ夫「あ、良かった…」

のび太「あー、間違えたー」

ジャイアン「やった!正解した!」

委員長「剛田くん、初正解?」

ジャイアン「おうよ!」

委員長「みんな!初正解の剛田くんに拍手」

パチパチパチパチ

ごうだ「よせよ、照れるじゃねえか//」

こんな感じでバスレクをみんな楽しみ、宇都宮市にある栃木県子ども総合博物館に行った。
そこでは宇宙やロボットなど色んなコーナーがあって楽しめた。

153 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 00:00:42.40 ID:yH+KLLO7b

出木杉「のび太くん」右手を差し出す

のび太「出木杉くん」

二人固い握手を交わす

出木杉「全く、初めて負けたよ君に」

のび太「いや、そんな」

出木杉「しずかちゃん前よりもっと素敵になったよね」

のび太「う、うん…」

出木杉「でも、勘違いしないで。僕、もっと素敵な女性をきっと見つけるから。だからもし結婚式開くときは呼んでくれよ」

のび太「うん、勿論!」

出木杉「さよならとは言わないよ」

のび太「うん」

出木杉「また会おう!」

のび太「うん、また会おう!」

こうして僕の卒業式は終わった。

132 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:09:04.72 ID:JC5TAkLz0

しずか「この四人で話すのって結構久しぶりじゃないかしら?」

ジャイアン「言われてみれば」

スネ夫「確かに」

しずか「やっぱり良いわね、このメンバー」

ジャイアン「ここにドラえもんがいれば、もっと最高だよな」

のび太「そうだね」

スネ夫「よし!今度の夏休みは5人でどっか行こうよ」

ジャイアン「スネ夫、お前大丈夫なのか?」

スネ夫「何とか頼んでみるよ。それまで思いっきり勉強して、次の模試で良い結果出せば、パパもママも少しくらい遊ぶの許してくれそうだし。小学校最後の夏休みだよ。良い思い出作らないと。それに…」

三人「?」

118 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 18:39:23.88 ID:JC5TAkLz0

委員長「ありがとうございます。じゃあ次は二人の番」

のび太「えっ!!」

委員長が黙ってのび太の肩を叩く

出木杉「のび太くん」頷く

のび太(委員長、出木杉くん)

のび太「せっかくだし、撮ろっか」

しずか「ええ」

二人は少し照れたけど満面の笑みで、写真に写った。

101 :以下、VIPがお送りします:2021/05/24(月) 13:16:24.56 ID:8EDvcXeU1

スネ夫「のび太はいいよな。将来が決められてなくて」

のび太「確かに自由だけど、将来何やりたいか全く思い付かないや」

ジャイアン「まあ、のび太は自由なんだから、じっくり考えればいいさ。それよりよー」

84 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 23:33:07.42 ID:qEoqoO6/J

スネ夫「…!!」

ジャイアン「スネ夫。俺は今日が凄く楽しみだった。それはお前とのび太が居るからだ。幼稚園からずっと一緒だった心の友と部屋まで一緒なんて最高じゃん」

のび太「僕もだよスネ夫。小さい頃から一緒だったし、ドラえもんの道具でたくさんの大冒険をしてきた仲じゃないか」

スネ夫「…」

ジャイアン「スネ夫」

スネ夫「えっ」(ジャイアンの両手がスネ夫の両肩に)

ジャイアン「お前は修学旅行楽しめてるのか?」

スネ夫「…」

ジャイアン「本当にこれで良いんだな?」

スネ夫「うぅ…」泣き出す

のび太「スネ夫」(スネ夫の背中をさする)

119 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 18:42:42.80 ID:JC5TAkLz0

委員長「じゃあ、戻りましょ」

出木杉「うん」
委員長と出木杉が前を歩く

しずか「楽しかったわね」

のび太「うん」

しずか「もうちょっと時間があればなぁ」

のび太「そうだね。でも」

しずか「ん?」

のび太「しずかちゃんと一緒に廻れただけで、良かったよ」

しずか「あたしも」

154 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 00:05:25.22 ID:yH+KLLO7b

それからというもの、僕は週に何度かしずかちゃんとお勉強をし、
ジャイアンやスネ夫ともジャイアンズの引退試合を行った。

そして、ドラえもんとは毎日遊んだ。
もうこれから乗ることがないと思ったから、タイムマシンでいろんな世界を探検した。

そして、3月31日
ドラえもんのお別れパーティも華々しくフィナーレを迎えた。

17 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 21:22:30.96 ID:/Lrx8KdGV

【帰り道】
のび太「はー、やっと終わったよ」

出木杉「頑張ったねのび太くん」

のび太「出木杉くんのお陰で助かったよ」

出木杉「いやー」

のび太「ところで何の本借りたの?」

出木杉「えっとね、これ」

のび太「星の本?」

出木杉「うん、天体観測が好きでね。よく星について調べるんだ。」

のび太「へぇ」

出木杉「これからの季節も楽しみだし」

のび太「僕は星のことはよく分からないや」

出木杉「そうだなぁ、織姫と彦星の星もそろそろ見られる頃だよ」

のび太「あ、それは知ってる」

出木杉「今は東の空で見えるはずだよ。真夏になれば真上の高い空に移るけど」

のび太「へぇー」

122 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 19:00:24.57 ID:JC5TAkLz0

委員長「二人ともー!お取り込み中申し訳ないけど、もうすぐ昼食時間よー!ちょっと急がないと」(20メートルくらい先から)

しずか「分かったわー!じゃあ行きましょのび太さん」

のび太「うん」

しずか「のび太さん、あたしものび太さんのこと好きよ。前からずっと」

のび太「え?」

しずか「ふふっ」(走りだす)

のび太「…」

のび太「…や、やったぁ!!」

それからお昼を食べて、東京に向かってバスは動き出した。
そして委員長と出木杉くんが気を遣って、バスの席を変わってくれて、帰り道はしずかちゃんと隣になれた。

42 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 11:40:21.35 ID:qEoqoO6/J

大山時代のモブ女子で良さげな子が思い浮かばなくて、
水田バージョンから委員長をお借りしました。悪しからず。

111 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 01:41:06.46 ID:JC5TAkLz0

スネ夫「それで、源静香さんとは最近どうなんですか?」

ジャイアン「ラブラブなのか?」

のび太「いやー、そもそも付き合ってないし」

ジャイアン「お前そろそろ告白しないのか?」

のび太「告白?」

スネ夫「好きです。付き合ってくださいって言わないの?」

のび太「そんな、恥ずかしい。それに嫌われるかもしれない」

スネ夫(お前、静香ちゃんの気持ちに気付いていないのかよ)

ジャイアン(これじゃ静香ちゃんが大変だな)

175 :以下、VIPがお送りします:2021/05/31(月) 23:30:42.93 ID:8TGnIWcnq

>>96で全て決まったよな
しずかちゃんとの気持ちが捻れて気まずくなったことを、素直に「悲しかった」って言えるのび太はやっぱりしずかちゃんが惚れるだけの男だわ

62 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 19:39:59.38 ID:qEoqoO6/J

出木杉「のび太くん、君は本当は賢いから分かっていると思うけど、ドラえもんはいつかは帰る。それにこれからは勉強や部活でもっと忙しくなる。今までみたいに大冒険は出来なくなるよ」

のび太「う、うん」

出木杉「だからモタモタしてると、僕がしずかちゃんに告白するよ」

のび太「えっ?!」

出木杉「僕は本気だよ。しずかちゃんの気持ちが僕に動き始めたらすぐ告白するつもりさ。ぼんやりしていられないぞ」

のび太「そんな」

出木杉「へへへ、冗談さ」

のび太「なんだ〜」

出木杉「でも、しずかちゃん魅力的だから、これから更にモテるようになると思うよ。だから早く仲直りしないと」

のび太「あ、しずかちゃんから聞いてたの?」

出木杉「まあちょっとね」

114 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 18:17:04.85 ID:JC5TAkLz0

【レイクビュー】
先生「それでは集合写真を撮るぞ」

ジャイアン「のび太、スネ夫、来い」

スネ夫「うん」

のび太「うん」

僕ら三人は肩を組んで写真に写った。
学年での集合写真が終わったらクラス単位でも撮影した。

71 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:16:42.27 ID:qEoqoO6/J

委員長「のいかにんじんだと思う人」

シーン…

はる夫「いかにんじんって何?」

委員長「のゼリーフライだと思う人」

ジャイアン「よく分からねえけど、ゼリーのフライ、旨そう。はーい!」挙手

シーン

ジャイアン「あれ?」

はる夫「ゼリーフライって何?」

安雄「お前さっきからうるさい」

委員長「のぎょうざだと思う人!」

その他「はーい」

委員長「正解は…のぎょうざ!!」

モブ「やったぜ!」

ジャイアン「またかよ!くそっ」

委員長「剛田くん気にしないで。次もあるわ!」

178 :以下、VIPがお送りします:2021/06/07(月) 23:36:43.89 ID:FgK49k+iw

>>162
>
何とか生きてしずかちゃんと結婚して
>

この部分が引っ掛かる。
その後の一生独身のところから、のび太が結婚する年齢まで生きない選択をする未来に変わりつつあったのだろうか。

163 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 01:34:20.33 ID:yH+KLLO7b

ドラえもん「世の中には結婚したあと不幸になる人もいる。のび太くんとしずかちゃんなら大丈夫だとは思うけど、いつあるか分からないからね。お互いを思いやる気持ちを忘れないでね」

のび太「分かったよ」

ドラえもん「結婚して幸せになるか、不幸せになるかは君次第だよ」

のび太「僕次第…」

ドラえもん「君は将来のことでも悩んでいたね。そんなに深く考えることないよ」

のび太「でも」

ドラえもん「幸いなことに君は今までいろんな冒険をしてきた。恐竜の世界や宇宙。魔法だったり、アラビアの世界、ときには地球を創ったり」

のび太「今思えばなかなか出来ないことだよね。他の人に言っても信じてもらえないかも」

ドラえもん「その中で何か興味がありそうなものについて調べてみるだけで何か分かるかもよ?」

のび太「大丈夫かなぁ?」

ドラえもん「それじゃあ、いつまでも応援してるよ。最後に君との思い出が詰まったこの道具を残します。最も機能は無い飾りだけどね」

ドラえもん「だから僕のこと忘れないでね。君の親友、ドラえもんより」

ドラえもんの幻影が消える

44 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 14:29:42.68 ID:qEoqoO6/J

【のび太の部屋】
のび太「うーん」(宿題をやりながら考え事)

ドラえもん「さっきからどうしたの?あんまり捗ってないみたいだね」

のび太「それはいつものことさ」

ドラえもん「確かに」

のび太「何か何もしないまま、時間だけが過ぎていく感じ」

ドラえもん「じゃあたまには出掛けよっか」

のび太「あ、うん」

133 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:12:53.87 ID:JC5TAkLz0

スネ夫「ドラえもんも、いつまでいるか分からないからな」

ジャイアン「え、そうなのか?」

スネ夫「のび太、お前は変わったよ。なんていうか、成長した」

のび太「そうかなあ?」

スネ夫「きっと、ドラえもんの手助けが段々と必要なくなってきているんだ」

のび太「僕にはまだドラえもんが必要だよ。でも、いつかはお別れしないといけないんだよね」

スネ夫「ああ、寂しいけどな」

しずか「そうね、いつまでもみんなドラちゃんに頼るわけにはいかないわよね」

ジャイアン「おいおい、俺だけ置いてきぼりにすんなよ」

48 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 14:45:47.20 ID:qEoqoO6/J

【タケコプターで空中散歩】
のび太「ジャイアンも大変なんだな」

ドラえもん「そうだね。ジャイ子ちゃんも店番してるとなると…お店の経営状態があまり良くないのかも」

のび太「それなのにジャイアンいつも笑顔で」

ドラえもん「ジャイアンが大人しくなったのも、本当は気持ちに余裕がないかもしれないからかもしれないね」

のび太「ジャイアンに何かしてあげられることないかな?」

ドラえもん「こればかりは家庭の事情だから、首を突っ込まない方がいいよ。本人もあまり聞かれたくないことかもしれないし」

のび太「そうなのかな」

ドラえもん「のび太くんはいつもののび太くんでいるのが、きっとみんな救われると思うよ」

のび太「そんなもんかー」

34 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 10:57:02.23 ID:qEoqoO6/J

のび太「ねえ、ドラえもん」

ドラえもん「なんだい?」

のび太「前にタイムマシンで結婚式の前日に行ったときさ、しずかちゃんは僕との結婚を決めてくれていたし、ジャイアンとスネ夫とも友達のままだったよね?」

ドラえもん「うん、そうだね」

のび太「じゃあ、いずれは僕たちが見たことがそのまま起きるってことだよね?」

ドラえもん「一応ね。でも必ずとは言い切れないよ」

のび太「そうなの?」

ドラえもん「現時点ではその通りになるけど、ちょっとした弾みで未来は少しずつ変わってしまうからね。変わってしまう可能性も少なくともある」

のび太「そっかー」

ドラえもん「どうしたの?」

161 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 01:00:43.64 ID:yH+KLLO7b

手紙を開けてみた。
するとドラえもんの幻影が出てきた。

ドラえもん「やあのび太くん」

のび太「ドラえもん!」抱き付くけど抱き付けない

ドラえもん「これは22世紀の手紙で、僕が一方的に君に話しかけることになる。そして、最後まで終わったらこの手紙は消滅するからよく聞いてほしい」

のび太「分かった」

ドラえもん「まずは、僕が未来に帰った理由」

のび太「うん」

ドラえもん「勿論、君が逞しくなったっていうのが最大の理由だけど、それに伴って君としずかちゃんが結婚する未来が確定したからなんだ」

のび太「そうなの?!」

ドラえもん「実は、本当は初めから君としずかちゃんが結婚することは決まっていたんだ」

のび太「でもジャイ子ち…」

ドラえもん「ジャイ子ちゃんはって思ったかもしれないけど、あれは嘘さ」

のび太「えー?!」

49 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 14:48:27.57 ID:qEoqoO6/J

【裏山】
のび太「やっぱ裏山は最高だね」(昼寝)

ドラえもん「ほんとほんと、空気も美味しいし」

のび太「ここに来ると気持ちが落ち着くね」

ドラえもん「そうだね」

のび太「あれ?出木杉くんだ」

ドラえもん「ホントだ」

131 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:05:06.94 ID:JC5TAkLz0

【学校】
先生「みんな気を付けて帰るんだぞ」

児童「はーい」

のび太「楽しかったね」

しずか「ええ、とっても」

ジャイアン「久しぶりに歌えて最高だったぜ!」

スネ夫「一時はどうなるかと思ったけど」

ジャイアン「何か言ったか」

スネ夫「い、いや」

しずか「ふふふ」

のび太「どうしたの?」

しずか「何かいつものみんなに戻った気がして」

30 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 22:47:43.85 ID:/Lrx8KdGV

【帰り道】
のび太「何か気が重いなぁ」

しずか「あまりスネ夫さんのこと気にすること無いわよ」

のび太「よりによって修学旅行で同じ部屋になるなんて」

しずか「いつもの3人で良かったじゃない」

のび太「でもな、あれからずっと無視されてるよ僕」

しずか「そのうち落ち着くわきっと」

のび太「そうだね」

しずか「じゃあ私今日もピアノのお稽古があるから」

のび太「今日も?」

しずか「コンクールが近いのよ。またね」

のび太「またね」

140 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:41:08.88 ID:JC5TAkLz0

【電話前】
のび太「うん…うん…あ、それならまた今度でよかったのに…。…え、ううん、そんなことないよ。声が聞けて嬉しいよ。…うん、そうだよ勿論さ。…………うん、僕もだよ。すっごく嬉しいよ。…そうだね、楽しみハハハ」

ドラえもん「愛の力ってすごいなあ…」

139 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:38:45.95 ID:JC5TAkLz0

ドラえもん「??」

のび太「それがさ…」

ドラえもん「なあに?」

のび太「しずかちゃんと恋人同士になりました」

ドラえもん「え!本当?!」

のび太「うん」

ドラえもん「え!すごい!きっかけは?どんな出来事があったの?どっちから告白したの?場所は?何て言ったの?キスはしたの?」

のび太「まあまあまあ、落ち着いてよ。話すから」

ママ「のびちゃん、しずかちゃんから電話よ」

のび太「え!しずかちゃん?はーい!今行きまーす!」ダッシュ

ドラえもん「すごいスピード…」

164 :以下、VIPがお送りします:2021/05/26(水) 01:37:08.08 ID:yH+KLLO7b

手紙が消えて、タケコプターが出てきた。

のび太「タケコプター」
ボタンを押しても動かない

のび太「そう言えば、初めて使った道具もこれだったよな」

のび太「バカだなあ…ドラえもんは…」シクシク

のび太「忘れるわけ無いじゃないか」

81 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 23:12:45.26 ID:qEoqoO6/J

【306号室】
ジャイアン「ふぅ、やっと着いたぜ」

のび太「そうだね」

ジャイアン「じゃ、風呂の時間になるまで何かして遊ぼうぜ」

のび太「いいね」

スネ夫「僕はいいや」

ジャイアン「スネ夫。修学旅行くらい楽しめよ」

87 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 23:50:19.04 ID:qEoqoO6/J

【305号室】
出木杉「おまたせー」

のび太「お邪魔しまーす」

ジャイアン「おう!」

スネ夫「やあ」

安雄「じゃあやるか」

はる夫「何する?」

安雄「大富豪で良いんじゃない?」

ジャイアン「よし、やろうぜ」

180 :以下、VIPがお送りします:2021/06/09(水) 09:28:24.14 ID:4JKb2bTXt

>>105
ふざけた名前だとおもったら、本編で本当に出てきたみたいだね

141 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 22:44:50.68 ID:JC5TAkLz0

晩御飯は、修学旅行の話で持ちきりだった。
ママもとびっきりのご馳走を作ってくれた。
パパがずっと質問してきてちょっと疲れたけど、でも僕も話したいことが沢山あったから嬉しかった。

もしかしたら今回の出来事は夢なんじゃないかとも思ったけど
夢じゃなかった。
僕はしずかちゃんのお婿さんに、一歩近づいたんだ。

52 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 18:48:15.21 ID:qEoqoO6/J

【空中散歩】
ドラえもん「出木杉くん、絵が上手だったね」

のび太「まあね」

ドラえもん「のび太くん?」

のび太「いつまでもこのままじゃいられないのかな」

ドラえもん「え?」

のび太「どうしても変わっちゃうんだろう。街も人も」

ドラえもん「まあ世の中そんなもんさ」

のび太「まあね。あ、しずかちゃん」

152 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 23:56:37.04 ID:JC5TAkLz0

しずか「出木杉さん」

出木杉「二人とも今までありがとう。6年間楽しかったよ」

しずか「出木杉さんは、筑羽大付属ですもんね」

のび太「流石だよな」

出木杉「でも男子校だからな。良い出会いは期待できないな。ハハハ」

しずか「そんなことないわ。出木杉さん素敵だから、学校外でも素敵な子と出会うわ」

出木杉「しずかちゃんありがとう。でもそんなに褒めると彼氏さんが妬いちゃうよ」

のび太「おい」

しずか「まあ。それじゃあお元気で」

出木杉「うん。お元気で」

しずか「のび太さん、また明日」家族の元へ行く

150 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 23:49:01.85 ID:JC5TAkLz0

先生「野比!」

のび太「はい!」

先生「勉強はちょっとマシになったぞ。遅刻もしなくなったし」

のび太「はい、頑張りました」

先生「あとは居眠り癖だけは何とかせんとな」

のび太「はーい…」

先生「しゃきっとせんか!」

のび太「はい!!」

先生「よろしい!」シクシク…

のび太「先生」

先生「みんな元気でな!ありがとう!」

22 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 21:49:08.89 ID:/Lrx8KdGV

のび太「ただいま」

ドラえもん「おかえり。宿題は捗った?」

のび太「うん、無事に終わったよ」

ドラえもん「そっかそっか、じゃあ晩御飯食べたら続きをって、え!終わったの?!」

のび太「うん、終わったよ」

ドラえもん「すごい、全部合ってる」パラパラ…

のび太「偶然出木杉くんに会ってね、教えてもらったんだ」

ドラえもん「へぇ、良かったじゃない」

のび太「うん、出木杉くんは天体観測が好きなんだって。僕が宿題してる間はずっと星の本を探していたよ」

ドラえもん「そうなんだ。確かに似合うね」

94 :以下、VIPがお送りします:2021/05/24(月) 00:27:31.53 ID:8EDvcXeU1

先生「ハハハ。ま、野比。その人のことを信じる力。それはこれからも大事にしてくれよ」

のび太「はい!」

先生「他にも君が信じて待っている人がいるんじゃないか?」

のび太「え?」

先生「じゃあ、また後でな」

委員長「それでねー」

しずか「うんうん。あ、のび太さん」

のび太「しずかちゃん…」

委員長「あ、私ったら財布忘れてきちゃった。一旦部屋に戻るわね」

しずか「じゃあ、あたしも戻るわ」

委員長「すぐ戻るから、ここで待ってて」ソソクサ

しずか「ちょっとー」

169 :以下、VIPがお送りします:2021/05/27(木) 01:05:19.39 ID:CAU+ccHKl

乙。面白く読めた

75 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:32:20.33 ID:qEoqoO6/J

委員長「正解は…の194.4万人です!」

スネ夫「良かった…」

ジャイアン「くそっ、いつになったら正解できるんだ!」

委員長「因みにの287.1万人は、茨城県の人口です」

のび太「へぇー」

委員長「の129.3という数字は、ドラちゃんの身長体重の数字です」

のび太「あ、それでを選んだのか僕」

ジャイアン「ドラえもんじゃ、しょうがないかー」

124 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 21:30:46.34 ID:JC5TAkLz0

先生「よし、せっかくだから歌ってみるか」

スネ夫「ふぅ、助かった」

ジャイアン「まあ、しゃーねえか」

運転手「上のテレビを着けてビデオ1にしてください。あとはマイク繋げて、画面から曲を選べば歌えますよ」

先生「ありがとうございます」

しずか「先生の歌聞くの初めてね

のび太「ほんと」

先生「緊張するなあ。それじゃ歌います」

25 :以下、VIPがお送りします:2021/05/22(土) 22:13:58.66 ID:/Lrx8KdGV

先生「よくやった源くん、野比くんも途中までしっかりやっとったぞ、勉強したのかね?」

のび太「昨日、出木杉くんが教えてくれたので」

先生「そうかそうか、野比くんも出木杉くんも偉いぞ」

スネ夫「…」

112 :以下、VIPがお送りします:2021/05/25(火) 01:45:02.51 ID:JC5TAkLz0

ジャイアン「のび太、モタモタしてると他の男にとられちゃうぞ」

スネ夫「そうそう。しずかちゃん可愛いんだから」

ジャイアン「のび太はこれからしずかちゃんとどうしたい?」

のび太「そりゃあ結婚したい!」

スネ夫「は?!」

ジャイアン「じゃあまずは恋人になるところからスタートだな」

スネ夫「いやいや何言ってんの?」

のび太「分かった。僕勇気を出してしずかちゃんに想いを伝えてみるよ」

73 :以下、VIPがお送りします:2021/05/23(日) 22:25:00.48 ID:qEoqoO6/J

委員長「第3問!三択です。栃木県の人口はおよそ何万人?129.3万人 194.4万人 287.1万人」

のび太「おっと、急に難しくなったぞ」

しずか「出木杉さん、分かる?」

出木杉「一応ね」

しずか「まあ、すごい」

のび太(楽しそうだな)

スネ夫(えーっと…群馬県と人口が近いのは覚えてるんだけど。とどっちだ?)

ジャイアン「やっぱりわかんねえ」

sanmarusanのエロ活

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

女性用風俗のエロエステマッサージ無料体験モニター募集中

最近のコメント

コメントはまだありません
すぐ逢える新出会い系 1週間ずーっと…無料使い放題!
新しい副業高収入バイト求人~自身で自由に決めれるお仕事マッチングサービス~